​平成29年司法試験 問題と結果について

ホーム  >  ​平成29司法試験 問題と結果について

 ​はじめに

​​平成29年司法試験問題について表にしました。次にその結果を簡単に述べます。

​ 短答式試験

合格に必要な成績を得た者は、受験者数5,967人に対し、3,937人(65,9%)でした。すなわち残りの2,030人(34.0%)は短答式試験で足切りになりました。足切りになった者のうち各科目最低ライン40%点以上の成績を得られなかった者は、548人(9.18%)でした。

​ 論文式試験

司法試験合格者は、受験者数5,967人に対し、1,543人(25.8%)でした。短答式試験の合格に必要な成績を得た者3,937人に対しては、39.1%でした。また短答式試験の合格に必要な成績を得た者すなわち総合評価対象者3,937人のうち、素点の25%点以上の成績を得られなかった者(最低ライン点未満者)は、343人(8.7%)でした。