消防・防災・防衛施設

ホーム  >  用語集  >  消防・防災・防衛施設

消防施設

消防施設とは,消防の用に供する施設をいいます(消防施設強化促進法2条)。

防災公共施設

防災公共施設とは,密集市街地において特定防災機能を確保するために整備されるべき主要な道路、公園その他政令で定める公共施設をいいます(密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律2条5号)。

地区防災施設

地区防災施設とは,当該区域における特定防災機能を確保するための防災公共施設(都市計画施設を除く。)をいいます密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律32条2項1号)。

特定地区防災施設

特定地区防災施設とは,地区防災施設のうち建築物等と一体となって当該特定防災機能を確保するために整備されるべきものをいいます(密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律32条2項1号)。

地すべり防止施設

地すべり防止施設とは、次条の規定により指定される地すべり防止区域内にある排水施設、擁壁、ダムその他の地すべりを防止するための施設をいいます(地すべり等防止法2条3項)。

急傾斜地崩壊防止施設

急傾斜地崩壊防止施設とは、次条第一項の規定により指定される急傾斜地崩壊危険区域内にある擁壁、排水施設その他の急傾斜地の崩壊を防止するための施設をいいます(急傾斜地の崩壊による災害の防止に関する法律2条2項)。

津波防護施設

津波防護施設とは、盛土構造物、閘こう門その他の政令で定める施設(海岸保全施設、港湾施設、漁港施設及び河川管理施設並びに保安施設事業に係る施設であるものを除く。)であって、第八条第一項に規定する津波浸水想定を踏まえて津波による人的災害を防止し、又は軽減するために都道府県知事又は市町村長が管理するものをいいます(津波防災地域づくりに関する法律2条10項)。

 

避難所

避難所とは,避難のための立退きを行つた居住者、滞在者その他の者を避難のために必要な間滞在させ、又は被災住民その他の被災者を一時的に滞在させるための施設をいいます(災害対策基本法49条の7第1項)。

防衛施設

防衛施設とは,日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定第二条第一項の施設及び区域並びに自衛隊の施設(これらの設置又は設定が予定されている地域又は水域を含む。)をいいます(駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法2条3号)。

国際連合の軍隊の使用する施設
国際連合の軍隊の使用する施設とは、協定第五条第一項の施設をいいます(日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法1条7項)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.