​技術

ホーム  >  用語集  >  技術

1.技術

施工技術

施工技術とは,設計図書に従つて建設工事を適正に実施するために必要な専門の知識及びその応用能力をいいます(建設業法15条2号)。

ものづくり基盤技術

ものづくり基盤技術とは、工業製品の設計、製造又は修理に係る技術のうち汎はん用性を有し、製造業の発展を支えるものとして政令で定めるものをいいます(ものづくり基盤技術振興基本法2条1項)。

特定ものづくり基盤技術

特定ものづくり基盤技術とは、ものづくり基盤技術のうち、当該技術を用いて行う事業活動の相当部分が中小企業者によって行われるものであって、中小企業者がその高度化を図ることが我が国製造業の国際競争力の強化又は新たな事業の創出に特に資するものとして経済産業大臣が指定するものをいいます(中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律2条2項)。

通信・放送技術

通信・放送技術とは,電気通信業及び放送業(有線放送業を含む。)の技術その他電気通信に係る電波の利用の技術をいいます(通信・放送融合技術の開発の促進に関する法律2条1項,特定公共電気通信システム開発関連技術に関する研究開発の推進に関する法律4条1号イ)。

通信・放送融合技術

通信・放送融合技術とは、インターネットを利用する電気通信の送信の役務及びデジタル信号による送信をする放送(公衆によって直接受信されることを目的とする無線通信又は有線電気通信の送信をいう。)の役務を合わせて利用することができるようにするための基盤となる通信・放送技術をいいます(通信・放送融合技術の開発の促進に関する法律2条1項)。

産業廃棄物処理技術

産業廃棄物処理技術とは,産業廃棄物の処理に関する技術をいいます(産業廃棄物の処理に係る特定施設の整備の促進に関する法律2条2項3号)。

IT関連技術

人工知能関連技術

人工知能関連技術とは、人工的な方法による学習、推論、判断等の知的な機能の実現及び人工的な方法により実現した当該機能の活用に関する技術をいいます(官民データ活用推進基本法2条2項)。

 

インターネット・オブ・シングス活用関連技術

インターネット・オブ・シングス活用関連技術とは、インターネットに多様かつ多数の物が接続されて、それらの物から送信され、又はそれらの物に送信される大量の情報の活用に関する技術であって、当該情報の活用による付加価値の創出によって、事業者の経営の能率及び生産性の向上、新たな事業の創出並びに就業の機会の増大をもたらし、もって国民生活の向上及び国民経済の健全な発展に寄与するものをいいます(官民データ活用推進基本法2条3項)。

クラウド・コンピューティング・サービス関連技術

クラウド・コンピューティング・サービス関連技術とは、インターネットその他の高度情報通信ネットワークを通じて電子計算機(入出力装置を含む。)を他人の情報処理の用に供するサービスに関する技術をいいます(官民データ活用推進基本法2条4項)。

医療技術

再生医療等技術

再生医療等技術とは、次に掲げる医療に用いられることが目的とされている医療技術であって、細胞加工物を用いるもの(細胞加工物として再生医療等製品(医薬品医療機器等法第二十三条の二十五又は第二十三条の三十七の承認を受けた再生医療等製品をいう。第四項において同じ。)のみを当該承認の内容に従い用いるものを除く。)のうち、その安全性の確保等に関する措置その他のこの法律で定める措置を講ずることが必要なものとして政令で定めるものをいいます(再生医療等の安全性の確保等に関する法律2条1項)。

一 人の身体の構造又は機能の再建、修復又は形成

二 人の疾病の治療又は予防

第一種再生医療等技術

第一種再生医療等技術とは、人の生命及び健康に与える影響が明らかでない又は相当の注意をしても人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあることから、その安全性の確保等に関する措置その他のこの法律で定める措置を講ずることが必要なものとして厚生労働省令で定める再生医療等技術をいいます(再生医療等の安全性の確保等に関する法律2条5項前段)。

第二種再生医療等技術

第二種再生医療等技術とは、相当の注意をしても人の生命及び健康に影響を与えるおそれがあることから、その安全性の確保等に関する措置その他のこの法律で定める措置を講ずることが必要なものとして厚生労働省令で定める再生医療等技術(第一種再生医療等技術に該当するものを除く。)をいいます(再生医療等の安全性の確保等に関する法律2条6項前段)。

第三種再生医療等技術

第三種再生医療等技術とは、第一種再生医療等技術及び第二種再生医療等技術以外の再生医療等技術をいいます(再生医療等の安全性の確保等に関する法律2条7項前段)。

クローン技術

クローン技術とは,人クローン胚を作成する技術をいいます(ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律2条1項11号)。

特定融合・集合技術

特定融合・集合技術とは,ヒト動物交雑胚、ヒト性融合胚及びヒト性集合胚を作成する技術をいいます(ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律2条1項16号)。

宇宙科学技術

宇宙科学技術とは,宇宙に関する科学技術をいいます(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構法4条)。

海洋科学技術

海洋科学技術とは、海洋に関する科学技術をいいます(国立研究開発法人海洋研究開発機構法2条1項)。

物質・材料科学技術

物質・材料科学技術とは、物質に関する科学技術であって材料の創製に資することとなるもの及び材料としての物質に関する科学技術をいいます(国立研究開発法人物質・材料研究機構法2条1項)。

量子科学技術

量子科学技術とは、量子に関する科学技術をいいます(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構法2条1項)。

防災科学技術

防災科学技術とは、天災地変その他自然現象により生ずる災害を未然に防止し、これらの災害が発生した場合における被害の拡大を防ぎ、及びこれらの災害を復旧することに関する科学技術をいいます(国立研究開発法人防災科学技術研究所法2条1項)。

ライフサイエンス

ライフサイエンスとは,生命現象の解明及びその成果の応用に関する総合的科学技術をいいます(日本電信電話株式会社の株式の売払収入の活用による社会資本の整備の促進に関する特別措置法2条の2第1項3号)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.