​犯罪

ホーム  >  用語集  >  犯罪

犯罪

刑罰法規によって可罰的とされる行為。実質的な意味においては、法益を侵害し、一般社会の秩序に反し、社会的寛容の限界を超える行為。刑法学では、その成立要件の面から、「構成要件に該当し、違法かつ有責な行為」と定義するのが一般的な考え方である。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

犯罪行為
犯罪構成要件に該当する行為。構成要件が基本的構成要件であるか修正された構成要件(共犯、未遂、予備等)であるかを問わない(刑一九)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

​実行(犯罪の)

犯罪理論上、構成要件に該当する行為を指す。実行行為ともいう。未遂犯、共犯等の規定の適用上問題となる。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

​事犯

法令の規定に違反する行為、その他の制裁の対象となる行為。例、「懲罰事犯」(国会一二一)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

他害行為

他害行為とは,他人に害を及ぼす行為をいいます(心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律1条)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.用語集

4.法曹に関する制度

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

 司法試験用法文登載法令と参考文献

 その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

 テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

 法律情報提供サイトの一覧

 参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2021 図解六法.