地位・名誉・評価

ホーム  >  用語集  >  地位・名誉・評価

​地位

評価

名誉

①民法上は、人(法人を含む)の声価に対する社会的評価をいう。すなわち、「人がその品性、徳行、名声、信用等の人格的価値について社会から受ける客観的な評価、すなわち社会的名誉を指す」(最判昭四五・一二・一八)。
②刑法上は、人(法人その他の団体、死者を含む)の価値に対する事実上の評価をいうが、経済的見地からの社会的評価である信用の侵害については別個に処罰の対象としているので(刑二三三)、この信用は名誉に含まれない。名誉には、いわゆる社会的名誉と個人の主観的な名誉感情があるが、通説・判例は、名誉感情を名誉毀損罪(刑二三〇)や侮辱罪(刑二三一)の保護法益とするのは正当ではないとする。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 


 

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.