移動・通勤・旅行

ホーム  >  用語集  >  ​旅行・通勤・移動

通勤

通勤とは、労働者が、就業に関し、次に掲げる移動を、合理的な経路及び方法により行うこと(業務の性質を有するものを除く。)をいいます(労働者災害補償保険法7条2項)。

一 住居と就業の場所との間の往復
二 厚生労働省令で定める就業の場所から他の就業の場所への移動
三 第一号に掲げる往復に先行し、又は後続する住居間の移動(厚生労働省令で定める要件に該当するものに限る。)

転出

転出とは,市町村の区域外へ住所を移すことをいいます(住民基本台帳法24条)。

改葬

改葬とは、埋葬した死体を他の墳墓に移し、又は埋蔵し、若しくは収蔵した焼骨を、他の墳墓又は納骨堂に移すことをいいます(墓地、埋葬等に関する法律2条3項)。

国有財産の所管換

国有財産の所管換とは、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、各省大臣、最高裁判所長官及び会計検査院長(以下「各省各庁の長」という。)の間において、国有財産の所管を移すことをいいます(国有財産法4条2項)。

国有財産の所属替

国有財産の所属替とは、同一所管内に二以上の部局等がある場合に、一の部局等の所属に属する国有財産を他の部局等の所属に移すことをいいます(国有財産法4条3項)。

物品の分類換

物品の分類換とは,物品をその属する分類から他の分類に所属を移すことをいいます(物品管理法5条1項)。

物品の管理換

物品の管理換とは,物品管理官の間において物品の所属を移すことをいいます(物品管理法16条1項)。

旅行​

内国旅行

内国旅行とは,本邦における旅行をいいます(国家公務員等の旅費に関する法律2条1項4号)。

 

外国旅行

外国旅行とは,本邦と外国との間における旅行及び外国における旅行をいいます(国家公務員等の旅費に関する法律2条1項5号)。

 

出張
出張とは,職員が公務のため一時その在勤官署(常時勤務する在勤官署のない職員については、その住所又は居所)を離れて旅行し、又は職員以外の者が公務のため一時その住所又は居所を離れて旅行することをいいます(国家公務員等の旅費に関する法律2条1項6号)。

 

赴任
赴任とは,新たに採用された職員がその採用に伴う移転のため住所若しくは居所から在勤官署に旅行し、又は転任を命ぜられた職員がその転任に伴う移転のため旧在勤官署から新在勤官署に旅行することをいいます(国家公務員等の旅費に関する法律2条1項7号)。

 

帰住
帰住とは,職員が退職し、又は死亡した場合において、その職員若しくはその扶養親族又はその遺族が生活の根拠地となる地に旅行することをいいます(国家公務員等の旅費に関する法律2条1項8号)。

入国

入国とは,本邦に入ることをいいます(出入国管理及び難民認定法3条1項)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.