​事務所・事業所・営業所

ホーム  >  用語集  >  事務所・事業所・営業所

事務所

人又は法人等の事業活動が行われる場所。主として技術的な業務の運営をつかさどるところを「事業所」、事務的な業務の運営をつかさどるところを「事務所」と使い分ける用法もある(鉱業一九〇、電気一〇七)。商法、会社法等の「営業所」や民法の「事務所」は、単に事業活動が行われる場所(工場、倉庫等)ではなく、一定の独立の決定権を有する責任者の所在する場所をいう。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

事業所
事業が行われる拠点となる場所。主たるものであるか従たるものであるかを問わず、およそある事業の内容である活動が行われる一定の場所。「事業場」が、通常、具体的、物的な存在としての場所を意味するのに対し、「事業所」はその機能の面から捉えた場所を意味する。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

営業所

①商人の営業活動の中心たる場所。営業活動についてその指揮が出され、その結果が統一され、外部的にもその中心として現れる場所で、ある程度の継続性をもつ。住所におけるとほぼ同様の法律上の効果が認められており、債務の履行場所(商五一六)、商業登記の管轄登記所(商登一の三)、普通裁判籍(民訴五)等について標準となる。一個の営業につき数個の営業所がある場合は、主たるものを本店、従たるものを支店という。
②「事務所」、「事業所」等の語と並べて、広く営業の行われる場所を意味する。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

福祉事務所

福祉事務所とは,養護者による障害者虐待の防止、養護者による障害者虐待を受けた障害者の保護及び自立の支援並びに養護者に対する支援を適切に実施するため、社会福祉法に定める福祉に関する事務所をいいます(障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律35条)。

共同事務所

共同事務所とは,複数の弁護士が法律事務所(弁護士法人の法律事務所である場合を除く。)を共にする場合のその法律事務所をいいます((日本弁護士連合会「弁護士職務基本規定」55条)。

販売場

販売場とは,継続して販売業をする場所をいいます(酒税法9条1項)。

助産所

助産所とは、助産師が公衆又は特定多数人のためその業務(病院又は診療所において行うものを除く。)を行う場所をいいます(医療法2条1項)。

歯科技工所

歯科技工所とは、歯科医師又は歯科技工士が業として歯科技工を行う場所(病院又は診療所内の場所であつて、当該病院又は診療所において診療中の患者以外の者のための歯科技工が行われないものを除く。)をいいます(歯科技工士法2条3項)。

施術所

施術所とは、柔道整復師が柔道整復の業務を行なう場所をいいます(柔道整復師法2条2項)。

薬局

薬局とは、薬剤師が販売又は授与の目的で調剤の業務を行う場所(その開設者が医薬品の販売業を併せ行う場合には、その販売業に必要な場所を含む。病院若しくは診療所又は飼育動物診療施設の調剤所を除く。)をいいます(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律2条12項)。

向精神薬営業所

向精神薬営業所とは,向精神薬営業者が業務上向精神薬を取り扱う店舗、製造所、製剤所及び薬局をいいます(麻薬及び向精神薬取締法2条35号)。

 

麻薬等原料営業所

麻薬等原料営業所とは,麻薬等原料営業者が業務上麻薬向精神薬原料を取り扱う店舗、製造所及び薬局をいいます(麻薬及び向精神薬取締法2条43号)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.