帳簿・ファイル・データベース

ホーム  >  用語集  >  ​帳簿・ファイル・データベース

登記簿

登記簿とは,登記記録が記録される帳簿であって、磁気ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録することができる物を含む。)をもって調製するものをいいます(不動産登記法2条9号)。

​登記簿とは,商法、会社法その他の法律の規定により登記すべき事項が記録される帳簿であつて、磁気ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録することができる物を含む。)をもつて調製するものをいいます(商業登記法1条の2第1号)。

記録原簿

記録原簿とは、債権記録が記録される帳簿であって、磁気ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録することができる物として主務省令で定めるものを含む。)をもって電子債権記録機関が調製するものをいいます(電子記録債権法2条3項)。

固定資産課税台帳

固定資産課税台帳とは,土地課税台帳、土地補充課税台帳、家屋課税台帳、家屋補充課税台帳及び償却資産課税台帳をいいます(地方税法341条9号)。

土地課税台帳

土地課税台帳とは,登記簿に登記されている土地について第三百八十一条第一項に規定する事項を登録した帳簿をいいます(地方税法341条10号)。

 

土地補充課税台帳

土地補充課税台帳とは,登記簿に登記されていない土地でこの法律の規定によつて固定資産税を課することができるものについて第三百八十一条第二項に規定する事項を登録した帳簿をいいます(地方税法341条11号)。

 

家屋課税台帳

家屋課税台帳とは,登記簿に登記されている家屋(建物の区分所有等に関する法律第二条第三項の専有部分の属する家屋(同法第四条第二項の規定により共用部分とされた附属の建物を含む。以下「区分所有に係る家屋」という。)の専有部分が登記簿に登記されている場合においては、当該区分所有に係る家屋とする。以下固定資産税について同様とする。)について第三百八十一条第三項に規定する事項を登録した帳簿をいいます(地方税法341条12号)。

 

家屋補充課税台帳

家屋補充課税台帳とは,登記簿に登記されている家屋以外の家屋でこの法律の規定によつて固定資産税を課することができるものについて第三百八十一条第四項に規定する事項を登録した帳簿をいいます(地方税法341条13号)。

 

償却資産課税台帳

償却資産課税台帳とは,償却資産について第三百八十一条第五項に規定する事項を登録した帳簿をいいます(地方税法341条14号)。

土地価格等縦覧帳簿

土地価格等縦覧帳簿とは,土地課税台帳等に登録された土地(この法律の規定により固定資産税を課することができるものに限る。)の所在、地番、地目、地積(第三百四十八条の規定の適用を受ける土地にあつては、同条の規定の適用を受ける部分の面積を除く。)及び当該年度の固定資産税に係る価格を記載した帳簿をいいます(地方税法415条1項)。

家屋価格等縦覧帳簿

家屋価格等縦覧帳簿とは,家屋課税台帳等に登録された家屋(この法律の規定により固定資産税を課することができるものに限る。)の所在、家屋番号、種類、構造、床面積(第三百四十八条の規定の適用を受ける家屋にあつては、同条の規定の適用を受ける部分の面積を除く。)及び当該年度の固定資産税に係る価格を記載した帳簿をいいます(地方税法415条1項)。

地方税関係帳簿

地方税関係帳簿とは,第七十四条の十七、第百四十四条の三十二第三項又は第百四十四条の三十六の規定により備付け及び保存をしなければならない帳簿をいいます(地方税法748条)。

関税関係帳簿

関税関係帳簿とは,関税法第六十七条の八第一項(帳簿の備付け等)の規定により備付け及び保存をしなければならないこととされている同項に規定する帳簿をいいます(関税法67条の8第2項)。

個人情報ファイル

個人情報ファイルとは、保有個人情報を含む情報の集合物であって、次に掲げるものをいいます(行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律2条6項,独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律2条6項)。

一 一定の事務の目的を達成するために特定の保有個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したもの

二 前号に掲げるもののほか、一定の事務の目的を達成するために氏名、生年月日、その他の記述等により特定の保有個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成したもの

データベース

データベースとは,論文、数値、図形その他の情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいいます(著作権法2条10号の3)。

個人情報データベース等

個人情報データベース等とは、個人情報を含む情報の集合物であって、次に掲げるもの(利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定めるものを除く。)をいいます(個人情報の保護に関する法律2条4項)

一 特定の個人情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したもの

二 前号に掲げるもののほか、特定の個人情報を容易に検索することができるように体系的に構成したものとして政令で定めるもの

事業所母集団データベース

事業所母集団データベースとは、事業所に関する情報の集合物であって、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいいます(統計法2条8項)。

全国がん登録データベース

全国がん登録データベースとは、がん登録等の推進に関する法律5条1項の規定により整備されるデータベースをいいます(がん登録等の推進に関する法律2条6項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.