現状・原状・原形

ホーム  >  用語集  >  ​現状・原状・原形

現状

そのものの現在における状況又は状態をいう。「現状を変更する」などと用いる。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

あるものの状態に変化が起こったことを前提として、その変化の起こる前の元来の法律上又は事実上の状況又は状態のこと。「原状回復」、「原状に復する」等の用例があり、これらは、このような意味の原状に戻すことを意味する。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

​原形

あるものの形状に何らかの変化があったことを前提として、その変化の起こる前のそのものの形状を指す。「原状」とほぼ同義であるが、原状が、物的な状態のみならず、広く抽象的な場合についても用いられることがあるのに対して、原形は、専ら物の状態に限って用いられる。例、「災害にかかった施設を原形に復旧すること」(阪神・淡路大震災に対処するための特別の財政援助及び助成に関する法律七一)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

​コラムー現況調査ー

現況調査

不動産の強制競売や担保権の実行としての競売において、目的不動産の現状や負担の有無、内容を正確に把握するために、その不動産の形状、占有関係その他の現況について、裁判所が執行官に命じてする調査(民執五七・一八八)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]