状態・形態

ホーム  >  用語集  >  状態・形態

1.状態

デジタル・ガバメント

デジタル・ガバメントとは、サービス、プラットフォーム、ガバナンスといった電 子行政に関する全てのレイヤーがデジタル社会に対応した形に変革された状態をいいます(高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部・官民データ活用推進戦略会議決定「デジタル・ガバメント推進方針」首相官邸,2017年5月30日)。

吊るし

吊るしとは,各議院に発議又は提出された議案につき、議院の会議において、その議案の趣旨の説明を聴取するため,議院運営委員会が特にその必要を認めた場合、その説明がなされるまで,その議案が委員会に付託されない状態をいいます(国会法56条の2,56条2項参照)。

競争

競争とは、二以上の事業者がその通常の事業活動の範囲内において、かつ、当該事業活動の施設又は態様に重要な変更を加えることなく次に掲げる行為をし、又はすることができる状態をいいます(昭和二十二年法律第五十四号(私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律)2条4項)。

一 同一の需要者に同種又は類似の商品又は役務を供給すること

二 同一の供給者から同種又は類似の商品又は役務の供給を受けること

労働争議

労働争議とは、労働関係の当事者間において、労働関係に関する主張が一致しないで、そのために争議行為が発生してゐる状態又は発生する虞がある状態をいいます(労働関係調整法6条)。

失業

失業とは、被保険者が離職し、労働の意思及び能力を有するにもかかわらず、職業に就くことができない状態にあることをいいます(雇用保険法4条3項)。

要介護状態

要介護状態とは,負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により、厚生労働省令で定める期間にわたり常時介護を必要とする状態をいいます(育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律2条3号)。

認知症

認知症とは,脳血管疾患、アルツハイマー病その他の要因に基づく脳の器質的な変化により日常生活に支障が生じる程度にまで記憶機能及びその他の認知機能が低下した状態をいいます(介護保険法5条の2)。

麻薬中毒

麻薬中毒とは,麻薬、大麻又はあへんの慢性中毒をいいます(麻薬及び向精神薬取締法2条24号)。

過剰供給構造

過剰供給構造とは,供給能力が需要に照らし著しく過剰であり、かつ、その状態が長期にわたり継続することが見込まれる状態をいいます(産業競争力強化法24条5項4号)。

過剰供給構造

過剰供給構造とは、供給能力が需要に照らし著しく過剰であり、かつ、その状態が長期にわたり継続することが見込まれる事業分野の状態をいいます(株式会社産業再生機構法2条2項)。

特定下請取引への依存の状態

特定下請取引への依存の状態とは,特定の親事業者との下請取引に依存して行われている状態として経済産業省令で定めるものをいいます(下請中小企業振興法2条5項)。

債務超過

債務超過とは,債務者が、その債務につき、その財産をもって完済することができない状態をいいます(破産法16条1項)。

債務超過

債務超過とは,受託者が、信託財産責任負担債務につき、信託財産に属する財産をもって完済することができない状態をいいます(破産法244条の3)。

債務超過

債務超過とは,清算株式会社の財産がその債務を完済するのに足りない状態をいいます(会社法510条2号)。

債務超過

債務超過とは,清算特定目的会社の財産がその債務を完済するのに足りない状態をいいます(資産の流動化に関する法律180条1項2号)。

債務超過

債務超過とは,清算投資法人の財産がその債務を完済するのに足りない状態をいいます(投資信託及び投資法人に関する法律164条1項2号)。

支払不能

支払不能とは、債務者が、支払能力を欠くために、その債務のうち弁済期にあるものにつき、一般的かつ継続的に弁済することができない状態(信託財産の破産にあっては、受託者が、信託財産による支払能力を欠くために、信託財産責任負担債務のうち弁済期にあるものにつき、一般的かつ継続的に弁済することができない状態)をいいます(破産法2条11項)。

支払不能

支払不能とは,再生債務者が、支払能力を欠くために、その債務のうち弁済期にあるものにつき、一般的かつ継続的に弁済することができない状態をいいます(民事再生法93条1項2号)。

支払不能

支払不能とは,更生会社が、支払能力を欠くために、その債務のうち弁済期にあるものにつき、一般的かつ継続的に弁済することができない状態をいいます(会社更生法49条1項2号,金融機関等の更生手続の特例等に関する法律223条の3第1項1号)。

支払不能
支払不能とは,清算株式会社が、支払能力を欠くために、その債務のうち弁済期にあるものにつき、一般的かつ継続的に弁済することができない状態をいいます(会社法517条1項2号)。

 

支払不能

支払不能とは,更生協同組織金融機関が、支払能力を欠くために、その債務のうち弁済期にあるものにつき、一般的かつ継続的に弁済することができない状態をいいます(金融機関等の更生手続の特例等に関する法律57条の3第1項1号)。
 

航行中

航行中とは、船舶がびよう泊(係船浮標又はびよう泊をしている船舶にする係留を含む。)をし、陸岸に係留をし、又は乗り揚げていない状態をいいます(海上衝突予防法3条9項)。

 

互いに他の船舶の視野の内にある

互いに他の船舶の視野の内にあるとは、船舶が互いに視覚によつて他の船舶を見ることができる状態にあることをいいます(海上衝突予防法3条11項)。

視界制限状態

視界制限状態とは、霧、もや、降雪、暴風雨、砂あらしその他これらに類する事由により視界が制限されている状態をいいます(海上衝突予防法3条12項)。

計器気象状態

計器気象状態とは、視程及び雲の状況を考慮して国土交通省令で定める視界上不良な気象状態をいいます(航空法2条15項)。

臨界状態

臨界状態とは,原子核分裂の連鎖反応が継続している状態をいいます(核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律13条2項6号)。

危険増加

危険増加とは,告知事項についての危険が高くなり、損害保険契約で定められている保険料が当該危険を計算の基礎として算出される保険料に不足する状態になることをいいます(保険法29条1項柱書・56条1項柱書・85条1項柱書)。

商品の形態

商品の形態とは、需要者が通常の用法に従った使用に際して知覚によって認識することができる商品の外部及び内部の形状並びにその形状に結合した模様、色彩、光沢及び質感をいいます(不正競争防止法2条4項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.