​監視・監督

ホーム  >  用語集  >  ​監視・監督

監視

  1. 特定の人、機関等の行為が義務に違反しないか等について常時注意して見ること。旧日本銀行法(昭一七法六七)では、主務大臣が日本銀行監理官を置き、その業務を監視させることが規定されていたが、平成九年の同法の全部改正により廃止された。

  2. 旧刑法における再犯防止のための付加刑。受刑者の釈放後一定期間、居住移転の自由を制限し、その他法定の条項を遵守させ、警察官にその行状を監視させる処分。現行刑法では廃止された。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

​監督

人又は機関が、他の人又は他の機関の行為の合法性又は合目的性を監視し、必要に応じて指示、命令等をすること。例えば、内閣総理大臣及び各省大臣によるその下にある機関の権限行使の監督(憲七二等)、所管法人についての主務大臣の監督等がある。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

​​保護観察

保護処分を受けた少年、仮釈放中又は少年院若しくは婦人補導院から仮退院中の者、刑の執行猶予中の者に対して保護観察所が行う指導監督及び補導援護。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.