​課程

ホーム  >  用語集  >  課程

課程

学校、資格付与のための講習会において一定の基準に従って定められた教育活動。大学で科目の単位の修得に要する学習。大学などにおけるコース。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

教育課程

教育内容を、児童、生徒の心身の発達に応じ、授業時数との関連において、総合的に組織、配列した学校の教育計画。小・中・高等学校等については、学校種別ごとの教育の目的、目標に従って文部科学大臣が基準を定めるものとされており(学教三三等)、学校教育法施行規則で、教科の種類、授業時数の標準等が定められ、教育課程の基準として学習指導要領等が公示されている。各学校は、この基準等に従って、適切な教育課程を編成する。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

全日制の課程

全日制の課程とは,高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)の通常の課程をいいます(学校教育法4条1項柱書)。

 

定時制の課程

定時制の課程とは,高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)の夜間その他特別の時間又は時期において授業を行う課程をいいます(学校教育法4条1項柱書)。

 

通信制の課程

通信制の課程とは,高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。)の通信による教育を行う課程をいいます(学校教育法4条1項柱書)。

夜間課程

夜間課程とは,夜間において授業を行う課程をいいます(夜間課程を置く高等学校における学校給食に関する法律2条)。

矯正教育課程

矯正教育課程とは,在院者の年齢、心身の障害の状況及び犯罪的傾向の程度、在院者が社会生活に適応するために必要な能力その他の事情に照らして一定の共通する特性を有する在院者の類型ごとに、その類型に該当する在院者に対して行う矯正教育の重点的な内容及び標準的な期間をいいます(少年院法30条)。

 

幹部候補育成課程

幹部候補育成課程とは,幹部職員の候補となり得る管理職員(管理隊員を含む。)としてその職責を担うにふさわしい能力及び経験を有する職員(自衛隊員(自衛官を除く。)を含む。)を育成するための課程をいいます(国家公務員法61条の9第1項)。

内閣総理大臣、各省大臣(自衛隊法第三十一条第一項の規定により自衛隊員の任免について権限を有する防衛大臣を含む。)、会計検査院長、人事院総裁その他機関の長であつて政令で定めるもの(以下この条及び次条において「各大臣等」という。)は、幹部職員の候補となり得る管理職員(同法第三十条の二第一項第七号に規定する管理隊員を含む。次項において同じ。)としてその職責を担うにふさわしい能力及び経験を有する職員(自衛隊員(自衛官を除く。)を含む。同項において同じ。)を育成するための課程(以下「」という。)を設け、内閣総理大臣の定める基準に従い、運用するものとする。

日課

日課とは,食事、就寝その他の起居動作をすべき時間帯、矯正教育の時間帯及び余暇に充てられるべき時間帯を定めたものをいいます(少年院法37条1項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.