​家族

ホーム  >  用語集  >  家族

親族

親族とは,六親等内の血族,配偶者及び三親等内の姻族をいいます(民法725条)。

近親者

近親者とは,直系血族又は三親等内の傍系血族をいいます(民法734条)。

家族

①血縁と婚姻を基礎として共同生活を営む集団で、社会を構成する基本的な単位。その形態により、夫婦、親子のほかそれらの近親者等を構成員とする大家族と、夫婦と未婚の子供を構成員とする小家族とに分けられるが、一般に、大家族から小家族へ移行してきているとされる。
②民法旧規定においては、一家の構成員で戸主でないものをいった。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

家族

家族とは,配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。)、父母、子及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の配偶者の父母及び子をいいます(特定秘密の保護に関する法律12条2項1号)。

生存配偶者

生存配偶者とは,夫婦のいずれか一方が死亡した場合における他方の配偶者をいいます(民法751条1項)。

特別縁故者

特別縁故者とは,被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者その他被相続人と特別の縁故があった者をいいます((民法958条の3)。

保護者

保護者とは、親権を行う者(親権を行う者のないときは、未成年後見人)をいいます(いじめ防止対策推進法2条4項)。

保護者

保護者​とは,親権を行う者、未成年後見人その他の者で、児童を現に監護するものをいいます(児童福祉法6条,児童虐待の防止等に関する法律2条括弧書き,子ども・子育て支援法6条2項など)。

保護者

保護者とは、少年に対して法律上監護教育の義務ある者及び少年を現に監護する者をいいます(少年法2条2項)。

里親

里親とは、養育里親,養子縁組里親及び第一号に規定する厚生労働省令で定める人数以下の要保護児童を養育することを希望する者(当該要保護児童の父母以外の親族であつて、厚生労働省令で定めるものに限る。)のうち、都道府県知事が第二十七条第一項第三号の規定により児童を委託する者として適当と認めるものをいいます(児童福祉法6条の4柱書・1号2号3号)。

養育里親

養育里親とは,厚生労働省令で定める人数以下の要保護児童を養育することを希望する者(都道府県知事が厚生労働省令で定めるところにより行う研修を修了したことその他の厚生労働省令で定める要件を満たす者に限る。)のうち、第三十四条の十九に規定する養育里親名簿に登録されたものをいいます(児童福祉法6条の4第1号)。

養子縁組里親

養子縁組里親とは,前号に規定する厚生労働省令で定める人数以下の要保護児童を養育すること及び養子縁組によつて養親となることを希望する者(都道府県知事が厚生労働省令で定めるところにより行う研修を修了した者に限る。)のうち、第三十四条の十九に規定する養子縁組里親名簿に登録されたものをいいます(児童福祉法6条の4第2号)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.