​刑事収容施設

ホーム  >  用語集  >  刑事収容施設

刑事収容施設

刑事収容施設とは,刑事施設、留置施設及び海上保安留置施設をいいます刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律1条)。

矯正施設

矯正施設とは,刑事施設、少年院、少年鑑別所及び婦人補導院をいいます(麻薬及び向精神薬取締法58条の5)。

 

矯正施設

矯正施設とは,刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院、少年鑑別所及び婦人補導院をいいます(再犯の防止等の推進に関する法律3条2項,精神保健及び精神障害者福祉に関する法律26条柱書,矯正医官の兼業の特例等に関する法律2条1号,矯正医官修学資金貸与法1条)。

刑事施設

刑事施設とは、受刑者,被逮捕者,被勾留者,死刑確定者,その他法令で定める者を収容し、これらの者に対し必要な処遇を行う施設であって,刑務所、少年刑務所及び拘置所をいいます(刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律3条,法務省設置法8条参

刑務所

自由刑に処せられた者を拘禁するための施設。刑事施設の一種。法務省に置かれ、その名称、位置及び内部組織は、法務省令(「刑務所、少年刑務所及び拘置所組織規則」(平一三法務三))で定められる。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

少年刑務所

少年刑務所とは,懲役又は禁錮の言渡しを受けた少年(第三項の規定により少年院において刑の執行を受ける者を除く。)に対してその刑を執行するために,特に設けた刑事施設又は刑事施設若しくは留置施設内の特に分界を設けた場所をいいます(少年法56条1項参照)。

拘置所

刑事施設の一種で、被勾留者及び死刑確定者の収容を主として取り扱うもの。東京、立川、大阪、名古屋、京都、神戸、広島、福岡の八拘置所がある。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

労役場
罰金又は科料を完納し得ない者を一定期間労役に服させるために留置する施設。刑事施設に附置される(刑事収容二八七)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

留置施設

留置施設とは,被逮捕者,被勾留者,その他法令で定める者を留置し、これらの者に対し必要な処遇を行うために,都道府県警察に設置される施設をいいます((刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律14条参照)。

海上保安留置施設

海上保安留置施設とは,海上保安庁法及び刑事訴訟法の規定により、海上保安官又は海上保安官補が逮捕する者又は受け取る逮捕された者であって、留置されるもの及び法令の規定により海上保安留置施設に留置することができることとされる者を留置し,これらの者に対し必要な処遇を行うために,管区海上保安本部、管区海上保安本部の事務所又は海上保安庁の船舶に設置される施設をいいます((刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律25条参照)。

少年院

少年院とは、次に掲げる者を収容し、これらの者に対し矯正教育その他の必要な処遇を行う施設をいいます(少年院法3条)。

一 保護処分の執行を受ける者

二 少年院において懲役又は禁錮の刑(国際受刑者移送法第十六条第一項各号の共助刑を含む。)の執行を受ける者

 


 

消防施設

消防施設とは,消防の用に供する施設をいいます(消防施設強化促進法2条)。

防衛施設

防衛施設とは,日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定第二条第一項の施設及び区域並びに自衛隊の施設(これらの設置又は設定が予定されている地域又は水域を含む。)をいいます(駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法2条3号)。

国際連合の軍隊の使用する施設
国際連合の軍隊の使用する施設とは、協定第五条第一項の施設をいいます(日本国における国際連合の軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法1条7項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.