​見分・検分・検視

ホーム  >  用語集  >  見分・検分・検視

​実況見分

実況見分とは,捜査において、犯罪の現場その他の場所、人の身体あるいは物について、その状況を確認することを実況見分という。(犯罪捜査規範104条1項,[有斐閣 法律用語辞典 第4版],)

検視

事実をよく調べること。

死体の状況を見分すること。俗に「検死」、「検屍(けんし)」とも。変死者又は変死の疑いのある死体については、その死亡が犯罪に起因するかどうかを判断するため、検察官等が行う(刑訴二二九)。これ以外の死体についても、異常の有無、身元などを明らかにする必要がある場合には、警察官によって検視(死体の見分)がなされる。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

検視

検視とは、変死者又は変死の疑いのある死体について、その死亡が犯罪に起因するものかどうかを判断するために、五官の作用により死体の状況を見分する処分をいいます(刑事訴訟法229条1項,内閣総理大臣 小泉純一郎「衆議院議員細川律夫君提出検視、検案、司法解剖等に関する質問に対する答弁書」)。検視は,検察官の権限とされていますが、検察事務官又は司法警察員に検視をさせることもでき,その場合の検視を代行検視と言います(刑事訴訟法229条2項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.