​検定・判定

ホーム  >  用語集  >  検定・判定・認定

検定

①一定の基準の下にあるものを検査し、これがその基準に合致しているかどうかを確定又は認定すること、又はその行為。基準に合致しているかどうかの認定等を併せて意味する点において、「検査」とは異なる。例、「文部科学大臣の検定を経た教科用図書」(学教三四①)。
②国等の会計事務職員の国等に対する弁償責任の有無を決定するために行う会計検査院の行為(会検三二等)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

職業能力検定

職業能力検定とは、職業に必要な労働者の技能及びこれに関する知識についての検定(厚生労働省の所掌に属しないものを除く。)をいいます(職業能力開発促進法2条3項)

 

判定​

 

構造計算適合性判定

構造計算適合性判定とは,当該建築物の計画が特定構造計算基準又は特定増改築構造計算基準に適合するかどうかの判定をいいます(建築基準法6条の3第1項)。

建築物エネルギー消費性能適合性判定

建築物エネルギー消費性能適合性判定とは,建築物エネルギー消費性能確保計画(非住宅部分に係る部分に限る。)が建築物エネルギー消費性能基準に適合するかどうかの判定をいいます(建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律12条1項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.