​基準・規準・規格

ホーム  >  用語集  >  ​​基準・規準・規格

基準

物事を判断するための尺度となるもの。行政機関の行う許可等の行政処分における要件として定められたものをいうことが多い。例、「内閣総理大臣は、銀行業の免許の申請があつたときは、次に掲げる基準に適合するかどうかを審査しなければならない」(銀行四②)。行政手続法において、許認可等の判断基準(審査基準)をあらかじめ定め、公にすることが求められる(五)。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

規準

規範となる標準。「基準」と大差ないが、規範的意味合いを出そうとするときに用いられる。また、都市再開発法(昭四四法三八)などで「規約」と同じ性質のものをいう。例、「土地の取得価格…を定めるときは、公示価格を規準としなければならない」(地価公示九)、「第一種市街地再開発事業を施行しようとする者は、一人…にあつては規準及び事業計画を定め、数人共同…にあつては規約及び事業計画を定め…」(都開七の九①)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

規格

物の形状、品質、等級、成分等について設けられる基準。工業標準化法(昭二四法一八五)に基づく日本工業規格、「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律」(昭二五法一七五)に基づく日本農林規格、食品衛生法に基づく食品、添加物の成分の規格等がある。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.