​記録情報・データ

ホーム  >  用語集  >  ​記録情報・データ

記録情報​

行政記録情報

行政記録情報とは、行政機関の職員が職務上作成し、又は取得した情報であって、当該行政機関の職員が組織的に利用するものとして、当該行政機関が保有しているもののうち、行政文書に記録されているもの(基幹統計調査及び一般統計調査に係る調査票情報、事業所母集団データベースに記録されている情報並びに匿名データを除く。)をいいます(統計法2条10項)。

登記情報

登記情報とは、法務大臣が指定する登記所における登記簿等(不動産の登記簿、商業登記簿その他登記記録の全部又は一部が記録されている帳簿で政令で定めるものをいう。)であって磁気ディスク(これに準ずる方法により一定の事項を確実に記録することができる物を含む。)をもって調製されたものに記録されている情報で次に掲げるもの(電気通信回線を使用して提供することに適しないものとして法務省令で定めるものを除く。)をいいます(電気通信回線による登記情報の提供に関する法律2条)

一 当該登記簿等に記録されている事項の全部についての情報

二 当該登記簿等に記録されている事項の一部についての情報で法務省令で定めるもの

調査票情報

調査票情報とは、統計調査によって集められた情報のうち、文書、図画又は電磁的記録に記録されているものをいいます(統計法2条11条)。

全国がん登録情報

全国がん登録情報とは、全国がん登録データベースに記録された第五条第一項に規定する登録情報(匿名化が行われていないものに限り、次章第二節及び第三節の規定により利用し、又は提供される場合を含む。)をいいます(がん登録等の推進に関する法律2条7項)。

 

都道府県がん情報

都道府県がん情報とは、全国がん登録情報のうち、これを利用しようとする都道府県の名称が第五条第一項第二号の情報として記録されたがん及び当該都道府県の区域内の第六条第一項に規定する病院等から届出がされたがんに係る情報(匿名化が行われていないものに限り、次章第二節及び第三節の規定により利用し、又は提供される場合を含む。)をいいます(がん登録等の推進に関する法律2条8項)。

特定匿名化情報

特定匿名化情報とは、第十五条第一項の規定により匿名化が行われた情報並びに第二十一条第五項及び第六項の規定により全国がん登録データベースに記録された情報をいいます(がん登録等の推進に関する法律2条3項)。

気象情報

気象情報とは,観測の成果、気象庁がその業務の実施の過程において作成した予報に関する情報その他の気象庁が保有する情報をいいます(気象業務法24条の29)。

環境情報

環境情報とは、事業活動に係る環境配慮等の状況に関する情報及び製品その他の物又は役務に係る環境への負荷の低減に関する情報をいいます(環境情報の提供の促進等による特定事業者等の環境に配慮した事業活動の促進に関する法律2条2項)。

青少年有害情報

青少年有害情報とは、インターネットを利用して公衆の閲覧(視聴を含む。)に供されている情報であって青少年の健全な成長を著しく阻害するものをいいます(青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律2条3項)。

納付印

納付印とは,財務省令で定める形式の印影を生ずべき印をいいます(印紙税法10条1項)。

税印

税印とは,財務省令で定める印影の形式を有する印をいいます(印紙税法10条1項)。

公的統計

公的統計とは、行政機関、地方公共団体又は独立行政法人等が作成する統計をいいます(統計法2条3項)。

基幹統計

基幹統計とは、次の各号のいずれかに該当する統計をいいます(統計法2条4項)。

一 国勢統計

二 国民経済計算

三 行政機関が作成し、又は作成すべき統計であって、次のいずれかに該当するものとして総務大臣が指定するもの

イ 全国的な政策を企画立案し、又はこれを実施する上において特に重要な統計

ロ 民間における意思決定又は研究活動のために広く利用されると見込まれる統計

ハ 国際条約又は国際機関が作成する計画において作成が求められている統計その他国際比較を行う上において特に重要な統計

国勢統計

国勢統計とは,本邦に居住している者として政令で定める者について、人及び世帯に関する全数調査を行い、これに基づいて作成される統計をいいます統計法5条1項参照)。

国民経済計算

国民経済計算とは,国際連合の定める国民経済計算の体系に関する基準に準拠し、国民経済計算の作成基準に基づいて作成される統計をいいます統計法6条1項参照)。

データ

データとは,電磁的記録に記録された情報をいいます(官民データ活用推進基本法2条1項参照)。

官民データ

官民データとは、電磁的記録に記録された情報(国の安全を損ない、公の秩序の維持を妨げ、又は公衆の安全の保護に支障を来すことになるおそれがあるものを除く。)であって、国若しくは地方公共団体又は独立行政法人若しくはその他の事業者により、その事務又は事業の遂行に当たり、管理され、利用され、又は提供されるものをいいます(官民データ活用推進基本法2条1項)。

オープンデータ

オープンデータとは,国、地方公共団体及び事業者が保有する官民データのうち、国民誰もがインタ ーネット等を通じて容易に利用(加工、編集、再配布等)できるよう、次のいずれの項目にも該当する形で公開されたデータをいいます(高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部・官民データ活用推進戦略会議定「オープンデータ基本指針」(首相官邸,2017年5月30日)。

① 営利目的、非営利目的を問わず二次利用可能なルールが適用されたもの
② 機械判読に適したもの
③ 無償で利用できるもの

ビッグデータ

ビッグデータとは,構造化データと非構造化データを合わせたものをいいます(総務省「ビッグデータの概念」)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電子地図

電子地図とは,電磁的方式により記録された地図をいいます(地理空間情報活用推進基本法2条2項)。

基盤地図情報

基盤地図情報とは、地理空間情報のうち、電子地図上における地理空間情報の位置を定めるための基準となる測量の基準点、海岸線、公共施設の境界線、行政区画その他の国土交通省令で定めるものの位置情報(国土交通省令で定める基準に適合するものに限る。)であって電磁的方式により記録されたものをいいます(地理空間情報活用推進基本法2条3項)。

記述等

記述等とは,文書、図画若しくは電磁的記録に記載され、若しくは記録され、又は音声、動作その他の方法を用いて表された一切の事項をいいます(個人情報の保護に関する法律2条1項1号)。

文章

文章とは,活字その他の文字を用いて表現されたものをいいます(文字・活字文化振興法2条)。

法文

法令の文章のこと。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

道路標示

道路標示とは,道路の交通に関し、規制又は指示を表示する標示で、路面に描かれた道路鋲、ペイント、石等による線、記号又は文字をいいます(道路交通法2条16号)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.