​公租公課

ホーム  >  用語集  >  ​公租公課

公租公課

国又は地方公共団体がその公の目的のために課する金銭負担の総称。通常、公租は国税、地方税という租税のこと、公課は租税以外のもの。公租、公課ともに、国民に対して一方的に課される負担で、反対給付としての性格はもっておらず、通常、行政上の手数料、使用料等はこれに含まれない。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

公租

公租公課と続けて用いられることが多い。通常、公租は国、地方公共団体がその公の目的のために課するもののうち、特に国税、地方税のことをいう。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

公課

公租公課と続けて用いられることが多い。通常、「公課」は国又は地方公共団体がその公の目的のために課する金銭負担のうち租税以外のものをいう。なお、「公課」が単独で用いられる場合には、租税も含めた意味をもつこともある。「租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、課することができない」(健保六二)はその例である。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

租税

国又は地方公共団体が特別の給付に対する反対給付としてではなく、これらの団体の財政需要を満たすための収入の目的をもって強制的に私人に対し賦課する金銭給付。単に税ともいう。通常、課税団体の一般支出に充てるために賦課されるが、例外として、税額の全部又は一部を特別の費途に充てることを初めから予定されている目的税がある。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

附帯税

附帯税とは、関税のうち延滞税、過少申告加算税、無申告加算税及び重加算税ををいいます(関税法2条4号の2)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.