面会・接見

ホーム  >  用語集  >  ​面会・接見

面会

 

 

接見

一般には、身分の高い人が公的に人と会うことをいうが、法令上は、刑事手続により身体の拘束を受けている者と面会すること。これらの者と外部の者とが信書を交換すること(交通)と合わせて「接見交通」という語として用いられることも多い。未決、既決を問わずこの語が用いられるが、既決の受刑者に接見できるのは原則として親族等に限られる(刑事収容一一一)。また刑事訴訟法は、弁護人又は弁護人となろうとする者に対し、身体の拘束を受けている被疑者・被告人と、立会人なしで接見する権利を明文で保障している(三九)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

面会接見

面会接見とは,立会人の居る部屋での短時間の「接見」などのように,いわゆる秘密交通権が十分に保障されないような態様の短時間の「接見」をいいます(最判平成17年4月19日民集第59巻3号563頁,長沼範良他『刑事訴訟法(第5版)』(有斐閣,2017年)P148参照)。(「接見」と鉤括弧を付しているのは,秘密交通権が保障されている刑事訴訟上の接見と区別するためと考えられる。)

電話接見

電話接見とは,弁護人と被拘禁者との間の電話による接見交通であって,弁護人の刑事訴訟法39条1項の秘密交通権を実質的に保障するもののほか,同項の秘密交通権の行使ではない形態のものも含みます(日本弁護士連合会「未決等拘禁制度の抜本的改革を目指す日弁連の提言」(2005年),長沼範良他『刑事訴訟法(第5版)』(有斐閣,2017年)P148参照))

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2019 図解六法.