​物

ホーム  >  用語集  >  物

広義には、権利の客体となり得る外界の一部をいい、有体物と無体物がある。民法上の物は、有体物に限られる(八五)。有体物とは、空間の一部を占めて有形的存在を有するものであり、電気、熱、光等のエネルギーを含まない。人の生きた身体は物ではない。また、人が支配することのできない天体、空気、大洋等は物ではない。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

無体物を含む場合があります(「物には、プログラムを含むものとする。」(不正競争防止法2条10号,医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律2条18項参照)。

有体物

空間の一部を占める有形的存在をいう。民法では、物は有体物に限られる(八五)。液体及び気体は有体物であるが、電気、熱、光等のエネルギーは有体物とはされない。なお、電気は、窃盗及び強盗の罪においては財物とみなされている(刑二四五)。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

公益物件

公益物件とは、公益事業者が当該事業の目的を達成するため設ける電線(前項第一号の認定電気通信事業者が設けるものにあつては、電気通信事業法第百二十条第一項に規定する認定電気通信事業の用に供するものに限る。)、ガス管、水管又は下水道管をいいます(共同溝の整備等に関する特別措置法2条4項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.