​市場・と畜場・火葬場

ホーム  >  用語集  >  市場・と畜場・火葬場

市場・と畜場・火葬場

市場、と畜場又は火葬場(都市計画法11条1項11号)。

1.市場

物や役務につき、需要と供給を突き合わせて取引を行う場。狭義では、具体的市場のことをいい、多数の売買について一定の時に一定の場所で行われる具体的組織を意味する。青果市場、証券取引所などがそれである。広義では、抽象的市場のことをいい、場所、時間に関係なく、抽象的に物や役務の需要・供給間の取引関係が行われる状況を指して用いられる。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

卸売市場

卸売市場とは、生鮮食料品等の卸売のために開設される市場であつて、卸売場、自動車駐車場その他の生鮮食料品等の取引及び荷さばきに必要な施設を設けて継続して開場されるものをいいます(卸売市場法2条2項)。

中央卸売市場

中央卸売市場とは、生鮮食料品等の流通及び消費上特に重要な都市及びその周辺の地域における生鮮食料品等の円滑な流通を確保するための生鮮食料品等の卸売の中核的拠点となるとともに、当該地域外の広域にわたる生鮮食料品等の流通の改善にも資するものとして、第八条の規定により農林水産大臣の認可を受けて開設される卸売市場をいいます(卸売市場法2条3項)。

地方卸売市場

地方卸売市場とは、中央卸売市場以外の卸売市場で、その施設が政令で定める規模以上のものをいいます(卸売市場法2条4項)。

家畜市場
家畜市場とは、家畜取引のために開設される市場であつて、つなぎ場及び売場を設けて定期に又は継続して開場されるものをいいます(家畜取引法2条3項)。

地域家畜市場

地域家畜市場とは、家畜が生産される地域内に設けられる家畜市場であつて、主として、当該地域内において生産される家畜についての家畜取引のために開設されるものをいいます(家畜取引法2条4項)。

卸電力取引市場

卸電力取引市場とは,電気事業者に対する電力の卸取引の機会の拡大及び当該卸取引の指標として用いられる価格の形成に必要なその売買取引を行うための市場をいいます(電気事業法98条1号)。

金融商品市場

金融商品市場とは、有価証券の売買又は市場デリバティブ取引を行う市場(商品関連市場デリバティブ取引のみを行うものを除く。)をいいます(金融商品取引法2条14項)。

外国金融商品市場

外国金融商品市場とは,取引所金融商品市場に類似する市場で外国に所在するものをいいます(金融商品取引法8項3号ロ)。

取引所金融商品市場

取引所金融商品市場とは、金融商品取引所の開設する金融商品市場をいいます(金融商品取引法2条17項)。

特定取引所金融商品市場

特定取引所金融商品市場とは、第百十七条の二第一項の規定により同項に規定する一般投資家等買付けをすることが禁止されている取引所金融商品市場をいいます(金融商品取引法2条32項)。

店頭売買有価証券市場

店頭売買有価証券市場とは,有価証券(金融商品取引所に上場されていないものに限る。)の流通を円滑にし、有価証券の売買その他の取引の公正を確保し、かつ、投資者の保護に資することを目的として,店頭売買有価証券の売買(協会員(認可協会の会員をいう。)が自己の計算において行うもの並びに協会員が媒介、取次ぎ及び代理を行うものに限る。)を行うために市場認可金融商品取引業協会が開設する市場をいいます(金融商品取引法67条2項参照)。

商品市場

商品市場とは、一種の上場商品又は上場商品指数ごとに、次の各号に掲げる区分に応じて当該各号に定める取引を行うために商品取引所が開設する市場をいいます(商品先物取引法2条9項)。

一 上場商品に係る商品市場 当該上場商品に係る第三項第一号に掲げる取引、同項第二号に掲げる取引若しくは同項第五号に掲げる取引又は同項第七号に掲げる取引のうちこれらの取引に類似するものとして政令で定めるもの

二 上場商品指数に係る商品市場 当該上場商品指数に係る第三項第三号に掲げる取引若しくは同項第六号に掲げる取引又は同項第七号に掲げる取引のうちこれらの取引に類似するものとして政令で定めるもの

外国商品市場

外国商品市場とは、商品市場に類似する市場で外国に所在するものをいいます(商品先物取引法2条12項)。

期限付商品市場

期限付商品市場とは,定款に存続期間が記載され、若しくは記録されている会員商品取引所の商品市場又は定款に開設期限が記載され、若しくは記録されている商品市場をいいます(商品先物取引法155条3項2号・156条5項2号)。

期限付商品市場

期限付商品市場とは,業務規程に存続期間が記載され、若しくは記録されている会員商品取引所の商品市場又は定款に開設期限が記載され、若しくは記録されている商品市場をいいます(商品先物取引法156条5項2号)。

 

古物市場

古物市場とは,古物商間の古物の売買又は交換のための市場をいいます(古物営業法2条2項2号)。

データ取引市場

データ取引市場とは、データ保有者と当該データの活用を希望する者を仲介 し、売買等による取引を可能とする仕組み(市場)をいいます(データ流通環境整備検討会 AI、IoT 時代におけるデータ活用ワーキンググループ「中間とりまとめ(案)」(首相官邸,2017年2月)10頁)。

2.と畜場

と畜場

と畜場とは、食用に供する目的で獣畜をとさつし、又は解体するために設置された施設をいいます(と畜場法3条2項)。

 

一般と畜場

一般と畜場とは、通例として生後一年以上の牛若しくは馬又は一日に十頭を超える獣畜をとさつし、又は解体する規模を有すると畜場をいいます(と畜場法3条3項)。

 

簡易と畜場

簡易と畜場とは、一般と畜場以外のと畜場をいいます(と畜場法3条4項)。

食鳥処理場

食鳥処理場とは,食鳥処理を行うために設けられた施設をいいます(食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律2条6号)。

化製場

化製場とは、獣畜の肉、皮、骨、臓器等を原料として皮革、油脂、にかわ、肥料、飼料その他の物を製造するために設けられた施設で、化製場として都道府県知事(保健所を設置する市又は特別区にあつては、市長又は区長。以下同じ。)の許可を受けたものをいいます(化製場等に関する法律1条1項)。

死亡獣畜取扱場

死亡獣畜取扱場とは、死亡獣畜を解体し、埋却し、又は焼却するために設けられた施設又は区域で、死亡獣畜取扱場として都道府県知事の許可を受けたものをいいます(化製場等に関する法律1条1項)。

3.火葬場

火葬場とは、火葬を行うために、火葬場として都道府県知事の許可をうけた施設をいいます墓地、埋葬等に関する法律2条6項)。

墳墓

墳墓とは、死体を埋葬し、又は焼骨を埋蔵する施設をいいます(墓地、埋葬等に関する法律2条4項)。

納骨堂

納骨堂とは、他人の委託をうけて焼骨を収蔵するために、納骨堂として都道府県知事の許可を受けた施設をいいます墓地、埋葬等に関する法律2条6項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.