​身体・死体

ホーム  >  用語集  >  身体・死体

身体

人間のからだ。憲法上、正当な理由なしには身体的な活動を拘束されないという身体の自由(人身の自由)が保障されている。また、民法上、生命、自由、名誉と並んで、不法行為となる権利侵害の保護対象となっており、刑法上も、人の身体を傷害した者は、傷害罪等の処罰の対象となる(二〇四等)。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

脳死した者の身体

脳死した者の身体とは、脳幹を含む全脳の機能が不可逆的に停止するに至ったと判定された者の身体をいいます(臓器の移植に関する法律6条2項)。

臓器

臓器とは、人の心臓、肺、肝臓、腎臓その他厚生労働省令で定める内臓及び眼球をいいます(臓器の移植に関する法律5条)。

性的な部位

性的な部位とは,性器等(性器、肛こう門若しくは乳首)若しくはその周辺部、臀でん部又は胸部をいいます(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律2条2号・3号,児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律2条3項2号・3号)。

 

死体

死亡した人の身体。刑法では、死者に対する崇敬の感情を保護するため、死体を損壊、遺棄、領得する行為を処罰する規定を設けている(一九〇)。死胎も人の形態を備えている限り死体とされる。「墓地、埋葬等に関する法律」(二①)、死体解剖保存法(昭二四法二〇四)(一)では、妊娠四箇月以上の死胎は死体とされる。臓器移植法において一定の場合に臓器の摘出ができる死体には、脳死した者の身体が含まれる。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

死胎

死胎も人の形態を備えている限り死体とされ,法令上,妊娠四箇月以上の死胎は死体とされています(墓地、埋葬等に関する法律2条1項,死体解剖保存法1条参照)。

死児

死児とは,出産後において心臓膊動、随意筋の運動及び呼吸のいづれをも認めないものをいいます(昭和二十一年厚生省令第四十二号(死産の届出に関する規程)2条後段)。

変死体

変死体とは,変死者又は変死の疑いがある死体をいいます(警察等が取り扱う死体の死因又は身元の調査等に関する法律4条2項)。変死者又は変死の疑のある死体があるときは、その所在地を管轄する地方検察庁又は区検察庁の検察官は、検視をしなければなりません(刑事訴訟法229条)。

遺骨

一般には、死亡した人間の骨をいう。なお、刑法一九〇条(死体遺棄罪)の遺骨については、死者の祭祀(さいし)又は記念のために保存する、又は保存すべき死者の骨をいうとした裁判例(大判明四三・一〇・四)がある。私法上は「物」として所有権は認められるが、内容は埋葬、供養、祭祀のためのものである。その放棄、散骨の自由について、「墓地、埋葬等に関する法律」四条は、墓地以外のところに埋めてはいけない旨規定している。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

戦没者の遺骨

戦没者の遺骨とは、今次の大戦(昭和十二年七月七日以後における事変を含む。以下同じ。)により沖縄、東京都小笠原村硫黄島その他厚生労働省令で定める本邦の地域又は本邦以外の地域において死亡した我が国の戦没者(今次の大戦の結果、昭和二十年九月二日以後本邦以外の地域において強制抑留された者で、当該強制抑留中に死亡したものを含む。)の遺骨をいいます(戦没者の遺骨収集の推進に関する法律2条)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.