​修理・修繕・補修

ホーム  >  用語集  >  保全

​修理

直すこと。法令上は、機械、器具等の機能を保持するために直すことをいう場合が多い。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

修繕

損傷したものを繕い直すこと。例えば、道路の修繕(道一三・四二)とは、道路の損傷した構造を保持、回復する工事のこと。また、建築物の修繕(建基二・三②)、賃貸人の修繕義務(民六〇六)等がある。

大規模の修繕

大規模の修繕とは,建築物の主要構造部の一種以上について行う過半の修繕をいいます(建築基準法2条14号)。

大規模の模様替

大規模の模様替とは,建築物の主要構造部の一種以上について行う過半の模様替をいいます(建築基準法2条15号)。

​補修

建造物、器物、機械等の損傷や故障が生じた部分を補い繕うこと、直すこと。例、「被災建築物の補修に必要な資金」(住宅金融支援機構一三①)。修繕と区別して、その物の効用が従前より増す場合をいうことがある。「公営住宅若しくは共同施設の補修」(公住八③)など。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.