​障害・不調

ホーム  >  用語集  >  ​​障害・不調

障害

障害

障害とは、身体障害、知的障害、精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害の総称です(障害者基本法2条1号)。

発達障害

発達障害とは、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるものをいいます(発達障害者支援法2条1項)。

障害

障害とは、負傷又は疾病が治ったとき(その症状が固定したときを含む。)における精神又は身体の障害で別表に掲げる程度のものをいいます(国外犯罪被害弔慰金等の支給に関する法律2条4項)。

肢体不自由

肢体不自由とは,上肢、下肢又は体幹の機能の障害をいいます(児童福祉法6条の2の2第3項)。

植物状態

植物状態とは,意識障害により昏睡した状態にあることをいいます(国民年金法施行規則第三十三条の二の二第1項7号,厚生年金保険法施行規則第四十七条の二の二第1項7号参照)。

遷延性植物状態

遷延性植物状態とは,植物状態が三月を超えて継続しているものをいいます(国民年金法施行規則第三十三条の二の二第1項7号,厚生年金保険法施行規則第四十七条の二の二第1項7号参照)。

健康障害

アルコール健康障害

「アルコール健康障害」とは、アルコール依存症その他の多量の飲酒、未成年者の飲酒、妊婦の飲酒等の不適切な飲酒の影響による心身の健康障害をいいます(アルコール健康障害対策基本法2条)。

メンタルヘルス不調

メンタルヘルス不調とは,精神および行動の障害に分類される精神障害や自殺のみならず、ストレスや強い悩み、不安など、労働者の心身の健康、社会生活および生活の質に影響を与える可能性のある精神的および行動上の問題を幅広く含むものをいいます(労働省労働基準局「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針について」(厚生労働省,2015年)13頁参照)。

社会的障壁

社会的障壁とは、障害がある者にとつて日常生活又は社会生活を営む上で障壁となるような社会における事物、制度、慣行、観念その他一切のものをいいます(障害者基本法2条2号)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.