​収入・収納

ホーム  >  用語集  >  収入・収納

収入​

収納(しゅうとう)

国又は地方公共団体の会計において、徴収の手続がとられた結果納入される現金を受領すること。
納入される物品を収め入れること。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

出納(すいとう)

金銭、物品等の受入れ及び払出しのこと。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

収入
収入とは、国の各般の需要を充たすための支払の財源となるべき現金の収納(他の財産の処分又は新らたな債務の負担に因り生ずるもの及び会計間の繰入その他国庫内において行う移換によるものを含む)をいいます(財政法2条1項前段・2項・3項)。

歳入

歳入とは、一会計年度における一切の収入をいいます(財政法2条4項前段)。