​特定・指定

ホーム  >  用語集  >  特定・指定

特定

指定

人、機関、時間、場所、地域、物等を特定すること。例えば、「後見人を指定」(民八三九)、「指定…機関」(電波四六、電気四四の二等)、「規制区域の指定」(国土利用一二)など、公法、私法を問わず広く用いられる。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

接見指定

接見指定とは,検察官、検察事務官又は司法警察職員が、公訴の提起前,捜査のため必要がある場合に、弁護人又は弁護人を選任することができる者の依頼により弁護人となろうとする者との接見、又は書類若しくは物の授受に関し、その日時、場所及び時間を指定することをいいます(刑事訴訟法39条3項本文・1項参照)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.