​調整

ホーム  >  用語集  >  調整

​調整

一般的には、利害関係を異にする当事者間で発生した主張等の不一致について、調和を図り、解決を見出すこと。労働関係調整法に規定する「労働関係の調整」などはこの意味で用いられているが、そのほか、国民経済的な立場から自由な企業活動に制限を加えて一定の秩序に従わせる場合等にこの語を使うことがある。
[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

特定債務等の調整

特定債務等の調整とは、特定債務者及びこれに対して金銭債権を有する者その他の利害関係人の間における金銭債務の内容の変更、担保関係の変更その他の金銭債務に係る利害関係の調整であって、当該特定債務者の経済的再生に資するためのものをいいます(特定債務等の調整の促進のための特定調停に関する法律2条2項)。

国有財産の総括

国有財産の総括とは、国有財産の適正な方法による管理及び処分を行うため、国有財産に関する制度を整え、その管理及び処分の事務を統一し、その増減、現在額及び現状を明らかにし、並びにその管理及び処分について必要な調整をすることをいいます(国有財産法4条1項)。

​1.図解六法

​2.定義集

​左上のメニューからご利用ください。

4.法曹養成制度

法曹養成制度に関して

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.