受領・受理・収受

ホーム  >  用語集  >  受領・受理・収受

受領

  1. 他人から金銭、物品等の給付を受け取ること(物統三①・九ノ二等、収用九五、鉱業九八等)。この点で、他人の行為を有効なものとして受領する受理と異なる。

  2. 民法上、債務の弁済を受けること(四七九・四八〇・四八六等)。

  3. 手続として書類、書面等を受け取ること(民訴一六一③、不動産共事二六①)。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

受理

公の機関が各種の申請、届出、請願、訴訟等を、公式に受け取ること。用例としては、届書、届出又は申請の受理(戸三四②・四八①・一三七等)、請願の受理(請願五)等がある。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

 

収受

他人から物、金銭、利益等を受け取り、これを収めること。有償であるか無償であるかを問わない。用例としては、賄賂の収受(刑一九七)、被略取者の収受(二二七)、運賃又は料金の収受(道運九八)、保険料の収受(保険業二①)等がある。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.用語集

4.法曹に関する制度

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

 司法試験用法文登載法令と参考文献

 その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

 テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

 法律情報提供サイトの一覧

 参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.