​運行・運転・飛行・操縦

ホーム  >  用語集  >  運行・運転・飛行・操縦

運行

運行とは、人又は物品を運送するとしないとにかかわらず、道路運送車両を当該装置の用い方に従い用いること(道路以外の場所のみにおいて用いることを除く。)をいいます(道路運送車両法2条5項)。

 

運転

運転とは,道路において、車両又は路面電車をその本来の用い方に従つて用いることをいいます(道路交通法2条17号)。

駐車

駐車とは,車両等が客待ち、荷待ち、貨物の積卸し、故障その他の理由により継続的に停止すること(貨物の積卸しのための停止で五分を超えない時間内のもの及び人の乗降のための停止を除く。)、又は車両等が停止し、かつ、当該車両等の運転をする者がその車両等を離れて直ちに運転することができない状態にあることをいいます(道路交通法2条18号)。

停車

停車とは,車両又は路面電車が停止することで駐車以外のものをいいます(道路交通法2条19)。

 

徐行

徐行とは,車両又は路面電車が直ちに停止することができるような速度で進行することをいいます(道路交通法2条20)。

 

追越し

追越しとは,車両が他の車両又は路面電車に追い付いた場合において、その進路を変えてその追い付いた車両又は路面電車の側方を通過し、かつ、当該車両又は路面電車の前方に出ることをいいます(道路交通法2条21号)。

 

進行妨害

進行妨害とは,車両又は路面電車が、進行を継続し、又は始めた場合においては危険を防止するため他の車両又は路面電車がその速度又は方向を急に変更しなければならないこととなるおそれがあるときに、その進行を継続し、又は始めることをいいます(道路交通法2条22)。

スパイクタイヤの使用

スパイクタイヤの使用とは、スパイクタイヤを装着した自動車をその本来の用い方に従い移動させることをいいます(スパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する法律2条4項)。

計器飛行

計器飛行とは、航空機の姿勢、高度、位置及び針路の測定を計器にのみ依存して行う飛行いいます(航空法2条16項)。

自動操縦自動操縦とは,プログラムにより自動的に操縦を行うことをいいます(航空法2条22項)。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度改革」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.