材料・原料・燃料・肥料・飼料

ホーム  >  用語集  >  ​材料・原料

材料​

ある物を作り出すために用いられる素材。「資材」、「原料」等とおおむね同様な意味に用いられる(労基六二②等)が、特に「原料」とともに用いられるときは、生産の工程を経ても本質の変容を伴わず、ただ新しい属性が付加されるという場合、換言すれば、物の加工が行われる場合に、その加工の対象となる物を指示する語として用いられる(薬七〇①等)。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]
 

国産材

国産材とは,国内で生産された木材をいいます(長期優良住宅の普及の促進に関する法律4条3項)。

不燃材料

不燃材料とは,建築材料のうち、不燃性能に関して政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めたもの又は国土交通大臣の認定を受けたものをいいます(建築基準法2条9号)。

​不浸透性材料

不浸透性材料とは,コンクリート、タイル等汚水が浸透しないものをいいます(クリーニング業法3条3項4号)。

資材

建築資材

建設資材とは、建設工事に使用する資材をいいます(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律2条1項)。

特定建設資材

特定建設資材とは、コンクリート、木材その他建設資材のうち、建設資材廃棄物となった場合におけるその再資源化が資源の有効な利用及び廃棄物の減量を図る上で特に必要であり、かつ、その再資源化が経済性の面において制約が著しくないと認められるものとして政令で定めるものをいいます(建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律2条5項)。

土壌改良資材

土壌改良資材とは,植物の栽培に資するため土壌の性質に変化をもたらすことを目的として土地に施される物(肥料取締法(昭和二十五年法律第百二十七号)第二条第一項に規定する肥料にあつては、植物の栄養に供すること又は植物の栽培に資するため土壌に化学的変化をもたらすことと併せて土壌に化学的変化以外の変化をもたらすことを目的として土地に施される物に限る。)をいいます(地力増進法11条)。

農業機械化適応農業資材

農業機械化適応農業資材とは、肥料、農薬その他の農業資材のうち政令で定めるものであつて、農機具を使用した農作業を効率的に行うのに必要な性状を有することによつて農業機械化の促進に寄与すると認められるものをいいます(農業機械化促進法2条4項)。

物資

商品、資材等のことであるが、国民生活や経済活動において有用なものという意味を込めて用いられる。例、「物資の価格及び需給の調整」(生活安定一)、「物資の品質に関する表示」(消費者庁及び消費者委員会設置法)等。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

農林物資

農林物資とは、次に掲げる物資(酒類並びに医薬品、医薬部外品、化粧品及び再生医療等製品を除く。)をいいます(農林物資の規格化等に関する法律2条1項)

一 飲食料品及び油脂

二 農産物、林産物、畜産物及び水産物並びにこれらを原料又は材料として製造し、又は加工した物資(前号に掲げるものを除く。)であつて、政令で定めるもの

 

機材

 

原子力防災資機材
原子力防災資機材とは,当該原子力防災組織がその業務を行うために必要な放射線障害防護用器具、非常用通信機器その他の資材又は機材であって内閣府令・原子力規制委員会規則で定めるものをいいます(原子力災害対策特別措置法11条2項)。

原料

生産、製造の素材となる物。材料とほぼ同義。なお、一般的にいえば、「材料」は生産、製造においてその性質が変更しない場合に用いられ、「原料」は生産、製造によってその性質が変更する場合に用いられる。[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

覚せい剤原料

覚せい剤原料とは、別表に掲げる物をいいます(覚せい剤取締法2条5項)。

麻薬向精神薬原料

麻薬向精神薬原料とは,別表第四に掲げる物をいいます(麻薬及び向精神薬取締法2条7号)。

燃料

燃料とは、原油及び揮発油、重油その他経済産業省令で定める石油製品、可燃性天然ガス並びに石炭及びコークスその他経済産業省令で定める石炭製品であつて、燃焼その他の経済産業省令で定める用途に供するものをいいます(エネルギーの使用の合理化等に関する法律2条2項)。

化石燃料

化石燃料とは、原油、石油ガス、可燃性天然ガス及び石炭並びにこれらから製造される燃料をいいます(エネルギー環境適合製品の開発及び製造を行う事業の促進に関する法律2条2項)。

油とは,原油、重油、潤滑油その他の蒸発しにくい油で政令で定めるものをいいます(船舶油濁損害賠償保障法2条3号)。

油とは,原油、重油、潤滑油、軽油、灯油、揮発油その他の国土交通省令で定める油及びこれらの油を含む油性混合物(国土交通省令で定めるものを除く。)をいいます(海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律3条2号)。

燃料油

燃料油とは,油のうち、船舶の運航のための燃料として用いられるものをいいます(船舶油濁損害賠償保障法2条3号の2)。

化石エネルギー原料

化石エネルギー原料とは、化石燃料のうち、燃料製品の原料であってエネルギー源となるものをいいます(エネルギー供給事業者による非化石エネルギー源の利用及び化石エネルギー原料の有効な利用の促進に関する法律2条5項)。

バイオ燃料

バイオ燃料とは、農林漁業有機物資源を原材料として製造される燃料(単なる乾燥又は切断その他の主務省令で定める簡易な方法により製造されるものを除く。)をいいます(農林漁業有機物資源のバイオ燃料の原材料としての利用の促進に関する法律2条2項)。

肥料

肥料とは、植物の栄養に供すること又は植物の栽培に資するため土じように化学的変化をもたらすことを目的として土地にほどこされる物及び植物の栄養に供することを目的として植物にほどこされる物をいいます(肥料取締法2条1項)。

特殊肥料

特殊肥料とは、農林水産大臣の指定する米ぬか、たい肥その他の肥料ををいいます(肥料取締法2条2項前段)。

 

普通肥料

普通肥料とは、特殊肥料以外の肥料をいいます(肥料取締法2条2項後段

飼料

国内由来飼料

国内由来飼料とは、食品残さ又は国内において生産された飼料用の米穀等を原材料とする養豚に係る飼料をいいます(養豚農業振興法2条2項)。

愛がん動物用飼料

愛がん動物用飼料とは、愛がん動物の栄養に供することを目的として使用される物をいいます(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律2条2項)。

牛の肉骨粉を原料又は材料とする飼料牛海綿状脳症対策特別措置法5条1項)・

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.法曹に関する制度

1.法曹養成制度

 「法曹養成制度」のまとめ

 1.2.法科大学院制度に関して

  「法科大学院制度」のまとめ

 

​ 1.2.司法試験制度に関して

  「司法試験制度」のまとめ

​​   平成29年司法試験 問題と結果

   出題趣旨と採点実感の一覧

 1.3.司法修習制度に関して

  「司法修習制度」のまとめ

2.その他法曹に関する制度に関して

4.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

  司法試験用法文登載法令と参考文献

  その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

  テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

  法律情報提供サイトの一覧

  参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2020 図解六法.