​おすすめの六法

ホーム  >  おすすめの六法・辞典 

おすすめの六法を紹介します。

法律を学習する上で、六法は欠かせません。すべての法律は、e-govで公開されてますが、条文の引きやすさでは紙媒体には敵いません。

 

また、六法を実際に手に取って、何度も条文を引くことを繰り返すことで、職人の工具のように体で覚えさせるということも法律の学習上有効だと思われます。

六法

現行成文法中の代表的な六種の法律、すなわち、憲法、民法、商法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法をいう。ただし、六法全書というときは、六法を基本とし、これに関する各種の特別法規、行政法規、税法、産業法規などを収録したものとなっている。

[有斐閣 法律用語辞典 第4版]

  

1.六法 

 1.ポケット六法

 2.デイリー六法

学習用の六法(判例の付されていないもの)としては、実際にはこの二択しかない。お好みでお選びください。 ​

2.判例付き六法

 1.有斐閣判例六法

 2.三省堂模範小六法(『模範小六法』は 2020年版をもって刊行中止)

判例付き六法とは、法学者が法律の学習・実務の便宜を考えて、条文の後に当該条文に関連する判例の要旨を付したものです。司法試験を目指す人には必須でしょう。それ以外の試験であっても、法学者がどのように法律の情報を整理しているのか理解する意味でも一度は見ておくとよいものです。

3.判例付き六法(上位版)

 1.有斐閣判例六法Professional

 2.三省堂模範小六法

上記判例付き六法の上位版です。より専門的に使いたい人向けです。重くて持ち運びには向かないので、自宅用、職場用でお使いください。

​1.図解六法

dropbox リンク先

2.用語集

4.法曹に関する制度

5.参考文献集・サイト集

 

 1.法令と参考文献

 

 司法試験用法文登載法令と参考文献

 その他法令と参考文献

 2.テーマ別参考文献

 テーマ別参考文献集

​ 3.その他法律情報提供サイト

 法律情報提供サイトの一覧

 参考サイト

  • Twitter Social Icon

©2017-2021 図解六法.