​行政法

おすすめの入門書・基本書〜行政法〜

1.行政法(第2版)

 宇賀克也  (著)

最高裁判事に就任された宇賀先生による入門書。まずはこちらをどうぞ。

2.基本行政法

 中原 茂樹 (著)

設問を取り入れ、具体的な問題から説明するため、初学者で学びやすい。

宇賀行政法に疲れた方はどうぞ。

3.判例で学ぶ行政法
 宇賀 克也  (著)  

 

同じく宇賀先生。

雑誌「自治実務セミナー」人気連載記事をテーマ別に再構成したもの。

4-1.行政判例百選I(第7版)

4-2.行政判例百選II(第7版)

 宇賀克也 (編集), 交告尚史 (編集), 山本隆司 (編集)

判例百選を読んで、上記の入門書・基本書の内容が理解できているか確かめましょう。

解説の内容がよくわからない場合は、その点をもう一度読み直しましょう。

書いていない、または記述が薄いと感じる場合は、体系書や論文に当たりましょう。

5-1.行政法講座

5-2.行政法講座2

 櫻井 敬子 (著)

 

法学部・ロースクール生に「サクハシ」でお馴染みの基本書「行政法(第5版,弘文堂)」の著者の一人である櫻井先生により、自治実務セミナーで連載された論稿をベースに書かれた実務書。

現代行政が抱える具体的問題を切り取り、その底流にある基本的な法制度を整理・分析している。​

基本書を読んでも行政法のイメージがなかなか掴めないという方におすすめ。

​その他おすすめの六法、辞典、入門書・基本書は以下をクリックしてください。

 1.六法

 2.法律辞典

 3.入門書・基本書の選書方針

 

  1.憲法​

  2.行政法

  3.民法

 

  4.商法

  5.民事訴訟法

 

  6.刑法

 

  7.刑事訴訟法