​民事訴訟法

ホーム  >  おすすめの入門書・基本書  >  民事訴訟法

おすすめの入門書・基本書〜民事訴訟法〜

1.民事訴訟法(第3版)

 三木浩一 (著), 笠井正俊 (著), 垣内秀介 (著), 菱田雄郷 (著)

平成29年民法改正および新判例等を反映した、第3版。

これが無難かと思います

 

2.民事訴訟法(第6版)

  伊藤眞 (著)

民事訴訟法体系書の最高峰精到の第6版。

最新の学説・判例をフォローし、民法(債権法)改正にも対応。​

通読は困難。辞書的な使用。

3.判例百選

  1.民事訴訟法判例百選(第5版)

 高橋宏志 (編集), 高田裕成 (編集), 畑瑞穂 (編集)

判例百選を読んで、上記の入門書・基本書の内容が理解できているか確かめましょう。

解説の内容がよくわからない場合は、その点をもう一度読み直しましょう。

書いていない、または記述が薄いと感じる場合は、体系書や論文に当たりましょう。