​憲法

ホーム  >  おすすめの入門書・基本書  >  ​憲法

おすすめの入門書・基本書〜憲法〜

1.憲法 第七版

 芦部 信喜  (著), 高橋 和之 (著)

​憲法学におけるクラシック。弟子の高橋先生によるアップデートが続いています。​​

2.憲法Iー基本権

 憲法II---総論・統治

 渡辺 康行 (著), 宍戸 常寿  (著), 松本 和彦 (著), 工藤 達朗 (著)

「三段階審査」を基軸とする、初めての本格的な体系書。

3.憲法学教室

 浦部 法穂 (著)

学者らしいリベラルな内容。

4-1.憲法入門

4-2.憲法と平和を問いなおす

 長谷部恭男  (著)

入門とある通り、学説・判例の記述は薄いが、原理を丁寧に説明。

長谷部憲法の入門編としてどうぞ。

5.判例百選

 長谷部恭男 (編集), 石川健治 (編集), 宍戸常寿  (編集)

判例百選を読んで、上記の入門書・基本書の内容が理解できているか確かめましょう。

解説の内容がよくわからない場合は、その点をもう一度読み直しましょう。

書いていない、または記述が薄いと感じる場合は、体系書や論文に当たりましょう。